東京のレストラン、居酒屋、バー、ランチの感想を日々投稿していきます

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

かねてから行きたかった四谷 荒木町の「坊主bar」へ。

浄土真宗の現役 僧侶が運営するバーがあると噂をききつけ、
お坊さんが運営するバーとは?と関心を持ち
今回、訪れた訳であります。

荒木町の風情ある街並みの一角に、
ちょっと妖しげなネオンサインが・・・
ちょっと妖しげなビルの、妖しげな階段をのぼったその扉には・・・ 
坊主バーで飲んだカクテル
坊主バー
→グルメ人気ブログランキングへ
南無阿弥陀仏  と書せられているのです・・・

ちょっと一呼吸おいて(苦笑)、お店にはいると・・・
曼荼羅あり、お仏壇あり、阿弥陀如来像あり、お香のカオリもします。
しかし店内には、意外にJAZZ(ジャズ)が流れていました。
(お経が流れているかと思った^^;)

お坊さんバーテンダーさんは、見かけは今どきの青年ですが、
北海道から出張されている現役のお坊さんです。

オリジナルカクテルは、
「愛欲地獄」、「極楽浄土」、「愛別離苦」、「一休」、「灼熱地獄」等々
変わったネーミング。
※オーソドックスなカクテルや、ウイスキーも用意されています。

ここに来たからには、やはりオリジナルカクテルを!

●オリジナルカクテル「極楽浄土」
坊主バー
ストロベリー、ピーチ、グレープフルーツ味の甘めのリキュールカクテル。
「極楽浄土」の名の通り、安心する女性好みの味です。

●オリジナルカクテル「愛欲地獄」
坊主バー
クランベリー、レモン味のジンベースのカクテル。
クランベリーフレーバーが強め、こちらも甘めのカクテル。
地獄フレーバーではありませんでした。(笑)

「坊主バー」は人気店のようで、お客さんがひっきりなしに訪れ、
店内は21:00過ぎには満員御礼。

仏の心のお話や、お坊さんバーテンダーがここで働いている経緯、
人生相談 etc...とってもなごやかにお話できました。
中には、「江原さんって本物ですか?」という質問も聞こえてきました。

お寺で説法を聞く時とはまた違った雰囲気で、堅苦しくなく、
フランクにお坊さんと接することが出来た事に新鮮さを感じ、
気が付くと4時間近くも経っていました。

とっても充実した楽しい時間を過ごすことの出来るバーでした。

坊主バー(ショットバー)
東京都新宿区荒木町6 AGビル2F
★★★★☆ : 4.0

その他、四谷 荒木町情報!坊主バーから30秒
おいしいトンカツ屋「鈴新」(荒木町)

-------------

飲み会お店検索は→ グルメガイド

日本最大級のバー検索サイト→ BAR-NAVI(バーナビ)

→人気ブログランキングへ



にほんブログ村 グルメブログへ

グルメ ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gourmetmemo.blog41.fc2.com/tb.php/69-2cfaf790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック