東京のレストラン、居酒屋、バー、ランチの感想を日々投稿していきます

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

バーカウンターで、
目の前の棚に陳列されたお酒を見ていると
お酒の種類の多さを感じます。

ファジーネーブル

これらお酒を使って、
どれだけの組み合わせのカクテルができるのだろうか、あのボトルのお酒はどんな味がするのだろうと想像してみると、まだまだ未知のお酒、カクテルが数多くあるのだろうと思いをめぐらします。

それは、まるで本好きが本棚を見ながら、
次はあれを読みたいな、あれはどんなだろう?と
思う心境に近いものがあるかもしれません。

バーっておもしろいです。


ファジーネーブル

オーダーしたのは、定番カクテル

ファジーネーブルとレッドアイ

ファジーネーブルって、
Fuzzy navel
あいまいなネーブル?

→グルメ人気ブログランキングへ


レッドアイ

ファジーネーブルは、
ピーチリキュールをオレンジジュースで割ったカクテルです。

オレンジともピーチとも思えるような味だと言うことでfuzzyと名づけられました。

オレンジの酸味とピーチの甘さがほどよく混じった、とて飲みやすいカクテルです。
果物のネーブルが入っているわけではないのが、ちょっと気をてらった感じです。

もう一つのカクテル、レッド・アイ

レッドアイは、ビールベースで、トマトジュースが入ったビアカクテルです。
ビールが苦手な方でも飲みやすいカクテルですので、これからビールを飲めるようになりたいという方(もちろんそれ以外のビール好き)にもおすすめのカクテルです。

ファジーネーブル、レッドアイ共に
アルコール度数が低く、飲みやすいカクテルですので、
以前、ご紹介したチャイナブルーと同様、
カクテル選びに困ったときには、オススメしたいカクテルです。

南国のブルーオーシャン チャイナブルーの記事はこちら


ファジーネーブル


六本木のバーにて。


日本最大級のバー検索サイト BAR-NAVI(バーナビ)

→人気ブログランキングへ



にほんブログ村 グルメブログへ

グルメ ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gourmetmemo.blog41.fc2.com/tb.php/622-7ba51bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック