東京のレストラン、居酒屋、バー、ランチの感想を日々投稿していきます

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05



この日は、ワールドカップ 『日本×オランダ戦』

京王線 千歳烏山駅より徒歩2分。

マンションの1階に、ひっそりとたたずむダイニングバー

soundteria(サウンドテリア)』 で楽しみます。

ダイニングバー soundteria(サウンドテリア)


隠れ家・穴場のこのバーも、この日はサッカー中継を楽しむお客さんで満員御礼~

千歳烏山の地元の若者たちとサッカー観戦~


しかし、このバーの若者たちは、

皆さんじっくりと落ち着いてサッカーを楽しむスタンス。


お酒をいただきながら、落ち着いた雰囲気で、W杯を見られました。

(じっくり観戦したい人には、穴場!)


ダイニングバー soundteria(サウンドテリア)

まずは前回飲んだ 『ジントニック』から。

→グルメ人気ブログランキングへ





ダイニングバー soundteria(サウンドテリア)

ちょっと甘めで飲みやすい

『カシス・オレンジ』

soundteria(サウンドテリア)』 で飲むスタンダード・カクテルは、とっても美味しく感じる。



ダイニングバー soundteria(サウンドテリア)

お店の一押し 『タコライス』

全体をよく混ぜていただきます。

このメキシカンなテイストが、なんかサッカーっぽい!

※満員御礼の中、厨房で一人あくせくお料理作っていた
 笑顔の素敵なおねえさんありがとう。


後半もがんばろ~

で、後半のお酒は、


ダイニングバー soundteria(サウンドテリア)

『ジョシー』 ロックで。

『ジョシー』は、フランスで生産された紅茶のリキュール。
アールグレイ・ティーリキュールで、女性が好みそう。
ちょっと間を置いて、氷が少し溶け始めたころがちょうど良い頃合。


ダイニングバー soundteria(サウンドテリア)

『イェガー・マイスター』

ドイツ原産のリキュール。
56種類ものハーブが使われている癒し系のリキュール。
ドイツでは医薬品のように使われることもあるらしいです。

飲みやすいようにと、ジンジャーエールでわってくれました。


リキュールを楽しみながら、最後のロスタイム3分はさすがに、

お店の中は、盛り上がりました。


残念ながら日本は、負けてしまったけれど、

お店の中は、「よし!飲みなおそう~」といたって明るい雰囲気。

なごみます・・・。


soundteria(サウンドテリア)』でのカクテルW杯観戦。

ダイニングバー soundteria(サウンドテリア)


お店の方は、とっても若いけれども、

カクテル一つ一つの説明を丁寧にわかりやすく教えてくれる

とっても素敵な気さくなバーですよ。


ダイニングバー soundteria(サウンドテリア)(千歳烏山/バー)
東京都世田谷区南烏山6-4-14 ライオンズステーションプラザ千歳烏山105
京王線千歳烏山駅徒歩2分
★★★★☆ : 4.0

-------------



「千歳烏山」近辺のバー下高井戸 バー仙川 バー世田谷 ダイニングバー世田谷 隠れ家 バー

飲み会お店検索は→ グルメガイド 東京

二次会バー検索は→ 東京 バー

日本最大級のバー検索サイト BAR-NAVI(バーナビ)

→人気ブログランキングへ



にほんブログ村 グルメブログへ

グルメ ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カクテルいいですね~
ベルリンに来てからはビールかワインばかりです。
私もこの間ブラジリアンカフェでビュッフェを食べながら、
ブラジル戦を観戦しました。
帰国したらまた日本のバーに行きたいです。
2010/06/22(火) 06:43 | URL | たら #2.C9AhKE[ 編集]
どうも~
たらさん お久しぶり!

ベルリン生活はだいぶ慣れましたか?
カクテルはバリエーションが豊富で、その日の気分によってや、飲みたいものをバーテンダーさんに教えていただきながら楽しめるのが楽しいです。

ドイツの人はあまりカクテル飲まないのかしら?

また遊びにきてください♪
2010/06/25(金) 23:33 | URL | とっきー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gourmetmemo.blog41.fc2.com/tb.php/335-d62f85d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック