東京のレストラン、居酒屋、バー、ランチの感想を日々投稿していきます

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

京都 三十三間堂前にある

京都甘味

老舗の和菓子屋さん。七條甘春堂へ訪れました。

京都甘味

初代藤屋清七というお方がが慶応元年(1865年)創業されました
超~老舗和菓子屋さんです。

→グルメ人気ブログランキングへ
京都甘味

七條甘春堂さんへ訪問前に、同じく三十三間堂斜め向かいにある
「うぞうすい(ウナギの雑炊)専門店」の「わらじや」さんへ寄ってみましたが、

あいにく定休日。残念。

「わらじや」さんは400年の歴史があり、
店名は秀吉がわらじをぬいで一服したことに由来しているみたいです。

さて、

京都甘味

七條甘春堂の店内はこんな感じ。


京都甘味

畳に座り、お庭を見ながら甘味をいただけます。

まさに京都に来た~~!というワクワク感。

京都甘味

お茶はこの茶釜からいただきます。


京都甘味

注文しましたのは、おうどんと白玉ぜんざいのセット。


京都甘味

よくよく思い出してみると、
京都でおうどんを頂くのは初めて。

京うどんは、表面つるつるで若干やわらかめ。
しかし、芯はしっかりあって、ツルツルいただけます。

うどん出汁がかつお風味でちょうど良い濃さ。

ほっこりいただきました。


京都甘味

白玉ぜんざいは、大ぶりの小豆と一緒に。
こちらもお上品な甘さ。

この甘さと京煎茶が非常に合い、体の芯まで染み入ります。


三十三間堂に訪れる際は、

七條甘春堂で京の甘味と京の雰囲気をゆったり味わう・・・。

非常に贅沢です。


京都甘味

※写真は三十三間堂の本堂

お堂の中には、千手観音坐像を筆頭に、
1001体もある観音様から、必ず会いたい人に似た像があるとも伝えられています。
三十三間堂の仏像について


七條甘春堂(京都東山区/老舗和菓子)
京都市東山区七条通本町東入西の門町551番地
★★★★★ : 4.5

-------------
飲み会お店検索は→ グルメガイド 京都

二次会バー検索は→ 京都 バー | 「三十三間堂」近辺のバー「京都国立博物館」近辺のバー

日本最大級のバー検索サイト BAR-NAVI(バーナビ)

→人気ブログランキングへ



にほんブログ村 グルメブログへ

グルメ ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gourmetmemo.blog41.fc2.com/tb.php/270-7e8592b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック