東京のレストラン、居酒屋、バー、ランチの感想を日々投稿していきます

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

SUNTORYさんの「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座
ブロガーイベントに参加させて頂きました。

会場は、東京 青山の
Splitz’ Aoyama(スプリッツ 青山)

「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」


最近つとに、ウイスキー興味が出てきたわたくし。

しかしまだまだウイスキー初心者。

この講座でさらにウイスキーについて知見を得ることができました。
→グルメ人気ブログランキングへ
講座は3部からなります。

---------------------------------
 ショコラ講座
 シングルモルト講座
 マリアージュ講座
---------------------------------

【第1部:ショコラ講座】

スライドを見ながら、

カカオの歴史、基礎知識、生産地、品質、テイスティングについて

チョコラコンシェルジュさんが

分かりやすく説明してくださいました。

「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」

まずはカカオ豆を食べてみてください!

先ほどから、テーブルの上にのっているこれらが
気になっておりました(^^)

「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」

左から、カカオ豆、カカオバター、カカオマス。
初めて口にしたものばかり。

普段食べなれているチョコレートではありますが、
まずは、チョコレートが出来るまで(工程)からお勉強です。


引き続き、産地の異なるチョコレートの食べ比べです。

「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」
No.11
原産地:ベネズエラ スルデラゴ
カカオ含有率:62%
No.12
原産地:ベネズエラ チュアオ
カカオ含有率:62%


No.11は酸味があり、No.12は香ばしい風味です。

No.11、No.12共にベネズエラ産のカカオ含有率:62%のチョコレートなのに、
色、酸味が全く異なります。

「シングルモルト&ショコラのマリアージュ講座」

No.15
原産地:エクアドル
カカオ含有率:62%

こちらはお国が異なるとまた違ったチョコレートテイストに。

エクアドル産のチョコレートは、酸味に加え、渋みがあり、
色も濃いです。

その土地の気候、地形、地質、土壌により、
チョコレートは個性が出ます。

うーんチョコレートは奥が深いのですね~

シングルモルト講座へ続く

---------------------------------
 ショコラ講座
 シングルモルト講座
 マリアージュ講座
---------------------------------

Splitz’ Aoyama[洋酒バル&バーラウンジ]
東京都港区南青山5丁目8-5 南青山8953ビル B1
東京メトロ各線 表参道駅より徒歩3分

-------------
→人気ブログランキングへ



にほんブログ村 グルメブログへ

グルメ ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうもですー
とっきーちゃん、こんばんはー!
マリアージュではどうもでしたー♪

「とっきーちゃんがおるー♪」と思ったのですが、
なぜかおしりから根っこが生えて、あちこち
ウロウロできなかったのです。反省。

また楽しい席で会えますように♪ 今後とも
どうぞよろしくお願いします。
2009/02/12(木) 01:14 | URL | りすきぃ #-[ 編集]
お久しぶりです♪
りすきぃちゃん

お久しぶりです♪
> なぜかおしりから根っこが生えて

私も根っこはえてました。
新しくお知り合いになったブロガーさんが面白い方で…ついついですよね。

こちらこそご挨拶できずですみません。
またお会いする機会はありますように☆
その時は、また仲良くしてくださいませ(^^)
2009/02/13(金) 08:45 | URL | とっきー #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gourmetmemo.blog41.fc2.com/tb.php/179-33bcabe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック